新潟県十日町市の歯医者 歯科医院|オーリングテスト、歯科金属アレルギー治療、アマルガム・金銀パラジウム合金除去|ホープ歯科クリニック

新潟県十日町市ホープ歯科クリニック メールでのご相談 新潟県十日町市 ホープ歯科クリニック
ホープ歯科クリニック トップページ院長紹介治療に対する考え方十日町の健康情報局治療費についてアクセス・地図歯や治療のメール相談

ご予約専用電話 025-752-0525 症状や治療についてのご相談、ホームページの内容に関するお問合せはメールにて承っております 初診の方へ
遠方から来院される患者様 アマルガム除去 オーリングテスト

電磁波ブログ

心のスィッチ

院長おすすめ書籍

ホープ歯科クリニック関連書籍

あんしんのトイレットペーパー

補完代替治療について

医療費控除について

リンク集

メールでのご相談
--- メールでのご相談

--- 広がる歯科治療の可能性

メールでのご相談

--- 歯科グッズ

--- 歯科治療

メールでのご相談
---

---住所

新潟県十日町市寿町2-6-25
広い駐車場があります ---アクセスマップ・地図

最寄駅

十日町駅徒歩10分(東口からタクシー3分)
【東京駅から】越後湯沢駅で「ほくほく線」に乗り換え十日町駅下車

---

TEL

025-752-0525
-----------------
●症状・治療のご相談はこちらから
※お電話では承っておりません
●ホームページの内容に関するお問合せはこちらから
※お電話では承っておりません

---

診療日時

月曜~金曜 9:00~12:30
      14:30~18:30
※お昼休み中(12時30分から14時30分)の電話や来院はご遠慮ください。

コンサルテーション(治療説明)及びオーリングによる検査・治療は 12:30~と18:30~となります。

木曜午後・土曜午前は不定期診療です。お問合せ下さい。

---

休診日

土曜午後・日曜・祝日 ※木曜午後は不定期休診

---

ホリスティック歯科治療

「ホリスティック」とは、ギリシャ語の「ホロス」という言葉が語源で、「全体的」という意味があります。
当院には口の中だけなく、全身に不定愁訴をかかえた患者様が遠方からも来院されます。
「ホリスティックな歯科治療」とは、健康や幸せのために、口だけでなく、全体的な視点からの体のケアです。私は必要があれば患者様に適した補完代替療法や生活習慣なども提案させていただいております。


医者は口を診ない、歯医者は口しか診ない現在、歯科と医科は完全に分かれています。(法的には1906年医師法、歯科医師法の制定によって医科と歯科は分断されました)
しかし、口腔内や顎関節が原因で全身に症状が出ている場合や逆に身体に問題があり口腔内や口腔周辺に症状が出ている場合があります。 そうすると患者さんは歯科と医科で別々の治療を受けなくてはなりませんし、原因が特定できないために、一向に症状が改善しないのです。

写真はまさに現在の医療を言い表した書籍です。 これからは、医科と歯科が連携した統合医療も進めて行く必要があると感じております。

(注)現在、医療は専門分野に分かれているため「木を見て森を見ない」診療になっています。この書籍は歯科医師が書いてはいますが、医師も共同執筆されています。


不定愁訴とは

特定の病気としてまとめられない漠然としたからだの不調の訴え。もしくは、症状はあるが原因となる病気が見つからないような状態。

補完代替療法とは

補完代替療法とは、通常の治療の領域外の医療システム、施術、あるいは製品です。通常医療とは科学的根拠に基づくケアのことです。がんに関して言えば、化学療法、放射線、生物学的療法、および手術などです。
➝ 詳しくはこちらから

詳細は厚労省「統合医療」に係る情報発信等推進事業(「統合医療」情報発信サイト)
http://www.ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c01/02.html

統合医療とは

「統合医療」は、近代西洋医学と補完代替療法や伝統医学等とを組み合わせて行う療法であり、多種多様なものが存在します。
詳細は厚労省「統合医療」に係る情報発信等推進事業(「統合医療」情報発信サイト)
http://www.ejim.ncgg.go.jp/public/about/index.html

補完代替医療に関して厚労省は、正式な種類の見解がないため上記の2つのサイトでは、アメリカの国立補完統合衛生センター(NCCIH)の分類を引用しております。
詳細→ https://nccih.nih.gov/health

国立補完統合衛生センター[米国]では

国立補完統合衛生センター[米国]においては、「統合医療」を、「従来の医学と、安全性と有効性について質の高いエビデンスが得られている相補(補完)・代替療法とを統合した療法」と定義しています。また、相補(補完)・代替療法については、「一般的に従来の通常医療と見なされていない、さまざまな医学・ヘルスケアシステム、施術、生成物質など」と定義しています。具体的には、以下のような分類をしています。

生物学に基づいた療法

このタイプの補完代替療法は、自然界にあるものを利用します。これには栄養補助食品やハーブ製品が含まれます。以下のような例があります。

  • ビタミン
  • ハーブ
  • 食品
  • 食事療法

手技療法と身体技法

マッサージ

手や特別な器具を使い身体に施す手技

カイロプラクティック

関節や骨格系に施す手技の種類のひとつ

リフレクソロジー

手や足のつぼを利用して身体の他の部分に影響を与えること

全人医療システム

アーユルヴェーダ医学

身体、心、および精神(霊)の間のバランスを重視したインドの体系

中国医学

健康は陰、陽と呼ばれる2つの力のバランスである、という考えに基づく。鍼は中国医学の一般的な施術で、身体の特定部位を刺激して健康を促進したり、病気の症状や治療の副作用を軽減する。

ホメオパシー

非常に少量の物質を使って、体が持つ本来の治癒力を引き出す

自然療法医学

身体の自然な治癒力を助けるさまざまな手法を使う

がんに対する補完代替医療

代替医療に関しては、有名人が“がん治療”に使う事で有名になりました。賛否両論がありましたので、参考のために、“がん治療”に関する補完代替医療のサイトを紹介します。
下記のサイトでは医師に対する手引きが掲載されております。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002lamn-att/2r9852000002lasd.pdf

下記のサイトでは患者さん向けにがんの補完代替医療ガイドブック【第3版】(2012年)が掲載されております。
http://www.shikoku-cc.go.jp/hospital/guide/useful/newest/cam/dl/index.html

このガイドブック内にもアメリカの補完代替医療が紹介されております

アメリカの補完代替医療が紹介されております アメリカの補完代替医療が紹介されております

現在の、補完代替医療に対する日本国内での状況

  1. 厚労省や関連するサイトを見ると、補完代替医療に関しては、日本では明確な定義や情報を持っていないので、アメリカの定義を引用している。
  2. アメリカでは補完代替医療に関して、安全性や有効性に関してエビデンスが得られている。
  3. 医療者は治療する病気(がん)に対して、西洋医学以外に補完代替医療がある場合は、患者へ紹介もしくは説明をする。
  4. 患者も補完代替医療を希望する場合は医師と相談する。
    *したがって、当院では、歯科が関わっていると思われる不定愁訴に対しては、患者様が望めば補完代替医療や統合医療を積極的に進めて行く予定です。

---

メールでのご相談

当院は、予約優先の歯科医院です。初診の方も、事前のご予約をお願いいたします。

---


025-752-0525
●症状・治療のご相談はこちらから
●ホームページの内容に関するお問合せはこちらから
院長:阿部昌義
ホープ歯科クリニック
〒948-0051 新潟県十日町市寿町2-6-25
■診療時間 月曜~金曜 9:00~12:30/14:30~18:30
※お昼休み中(12時30分から14時30分)の電話や来院はご遠慮ください。
※木曜午後・土曜午前は不定期休診です。医院にお問合せください。
■休診日 土曜午後・日曜・祝日 ※木曜午後は不定期休診

虫歯治療歯周病治療虫歯予防矯正歯科審美歯科ホワイトニング顎関節症治療睡眠時無呼吸症候群の治療歯科金属アレルギー

Copyright(C) ホープ歯科クリニック All rights reserved.

新潟県十日町市 ホープ歯科クリニック