新潟県十日町市の歯医者 歯科医院|オーリングテスト、歯科金属アレルギー治療、アマルガム・金銀パラジウム合金除去|ホープ歯科クリニック

新潟県十日町市ホープ歯科クリニック メールでのご相談 新潟県十日町市 ホープ歯科クリニック
ホープ歯科クリニック トップページ院長紹介治療に対する考え方十日町の健康情報局治療費についてアクセス・地図歯や治療のメール相談

ご予約専用電話 025-752-0525 症状や治療についてのご相談、ホームページの内容に関するお問合せはメールにて承っております 初診の方へ
遠方から来院される患者様 アマルガム除去 オーリングテスト

電磁波ブログ

心のスィッチ

院長おすすめ書籍

ホープ歯科クリニック関連書籍

あんしんのトイレットペーパー

補完代替治療について

医療費控除について

リンク集

メールでのご相談
--- メールでのご相談

--- 広がる歯科治療の可能性

メールでのご相談

--- 歯科グッズ

--- 歯科治療

メールでのご相談
---

---住所

新潟県十日町市寿町2-6-25
広い駐車場があります ---アクセスマップ・地図

最寄駅

十日町駅徒歩10分(東口からタクシー3分)
【東京駅から】越後湯沢駅で「ほくほく線」に乗り換え十日町駅下車

---

TEL

025-752-0525
-----------------
●症状・治療のご相談はこちらから
※お電話では承っておりません
●ホームページの内容に関するお問合せはこちらから
※お電話では承っておりません

---

診療日時

月曜~金曜 9:00~12:30
      14:30~18:30
※お昼休み中(12時30分から14時30分)の電話や来院はご遠慮ください。

コンサルテーション(治療説明)及びオーリングによる検査・治療は 12:30~と18:30~となります。

木曜午後・土曜午前は不定期診療です。お問合せ下さい。

---

休診日

土曜午後・日曜・祝日 ※木曜午後は不定期休診

---

広がる歯科治療の可能性 6

砂糖の弊害


砂糖の害」を訴える代表的な小冊子と書籍

これからご紹介する、書籍はすべて「砂糖」の害をさまざまな角度から訴えています。 とくに精製された「白砂糖」は麻薬と同じで、ソフトドラッグと言われるくらい依存性が高いです。 砂糖の過剰摂取は、糖尿病を招くだけでなく、様々な症状を招くので注意が必要です。

「白砂糖は魔薬!?」

「白砂糖は魔薬!?」 白砂糖の害を訴えたバイブル的な小冊子です。 この中で、日本の砂糖の消費量と生活習慣病死亡率が一致するグラフを提示しています。 いかに砂糖が体にとって害があるかがわかります。


 

「砂糖」をやめれば10歳若返る!

「砂糖」をやめれば10歳若返る! この本では特に下記の事を訴えています。

糖質を摂ると血糖値が上昇する。
膵臓からインスリンという血糖を制御するホルモンが分泌される。
摂取する糖質が増えると、分泌するインスリンも増加する。
糖質をインスリンが結合して、体内に脂肪として蓄積される。

これにより、高脂血症、糖尿病、など生活習慣病にかかるリスクが増大する。体全体の代謝機能が低下し老化を促進する。
したがって、砂糖をやめると、アンチエイジングになると書かれております。


砂糖をやめればうつにならない

 砂糖をやめればうつにならない この書籍では砂糖が下記のような病気や症状を引き起こすと書かれています。
  • ●うつ(砂糖の消費量が多い国ほどうつが多い)
  • ●イライラ(血糖値が急激に上がると、交感神経が興奮しイライラする)
  • ●不安
  • ●凶暴性(砂糖やクイックカーボの食事で敵意・攻撃性・反社会的行動が増える)
  • ●肥満
  • ●ニキビ
  • ●皮膚の老化(老化を進めるAGEが蓄積される)
  • ●頭が悪くなる(甘いもので記憶力が低下する)

特にこの本では、糖分の過剰摂取により、「低血糖症」を招き、その症状が「うつ病」に非常に似ているため、病院でも誤診されるケースがあるそうです。


「低血糖症の症状」

  • ・怒りっぽくなる
  • ・記憶力が低下する
  • ・太りやすくなる
  • ・不眠気味になる
これらの症状があり、甘い物を摂取すると、迅速に症状が改善する場合は「低血糖症」と考えて良いそうです。


 

「アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる!

アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる! *砂糖とアレルギーの因果関係

精製した砂糖や炭水化物を摂取することで血糖値が急上昇すると、インスリンがどんどん分泌される。そうすると、血糖値が一気に下がる。
下がりすぎると危険だから血糖値を上げるホルモン(コルチゾール・アドレナリン)が出る。
コルチゾールとは、ストレスに対抗する代表的なホルモンで、アレルギーを防止する働きも持っている。 糖質過多の食事をしているとコルチゾールが頻繁に出て、やがては不足する。そのためアレルギーが発症しやすくなり、すでに症状がある人は悪化するのだそうです。
コルチゾールは、ストレスにさらされても分泌をし続けるので環境の変化や気温の変動などのストレスや新しい環境になったときに、花粉症やアトピーが悪化するのも、このためだそうです。 この本ではコルチゾールのことが、詳しく書かれています。

当医院でのアプローチ

「砂糖の害」不定愁訴を訴える患者様で「甘い物好き」の人に関しては「砂糖の害」を説明させていただいております。 また、いろいろな「砂糖」のサンプルがあるので、検査により、いかに「白砂糖」が体に悪いかを体験していただいております。

 

---

メールでのご相談

当院は、予約優先の歯科医院です。初診の方も、事前のご予約をお願いいたします。

---


025-752-0525
●症状・治療のご相談はこちらから
●ホームページの内容に関するお問合せはこちらから
院長:阿部昌義
ホープ歯科クリニック
〒948-0051 新潟県十日町市寿町2-6-25
■診療時間 月曜~金曜 9:00~12:30/14:30~18:30
※お昼休み中(12時30分から14時30分)の電話や来院はご遠慮ください。
※木曜午後・土曜午前は不定期休診です。医院にお問合せください。
■休診日 土曜午後・日曜・祝日 ※木曜午後は不定期休診

虫歯治療歯周病治療虫歯予防矯正歯科審美歯科ホワイトニング顎関節症治療睡眠時無呼吸症候群の治療歯科金属アレルギー

Copyright(C) ホープ歯科クリニック All rights reserved.

新潟県十日町市 ホープ歯科クリニック